「きのこは、木の子。」

『木の粉で育てた木の子』で
人と地球を健幸に

天然えのきの美味しさを追い求め
国内唯一の木質培地製法

株式会社 丸金

株式会社丸金

信州ブランドアワード大賞(しあわせ健康部門)受賞しました!

丸金えのきの美味しさの秘密

Our Feature

  • 木の子えのきが育つ土へのこだわり

    きのこは光合成が出来ないため、育つ土・木が命の源、まさに「木の子ども」です。
    天然えのきの美味しさと安心安全を追求し、同業他社様が外国産トウモロコシの芯を砕いてキノコが育つ土づくりを行う中で、弊社は天然えのきが育つ環境にこだわり抜き、樹齢約30年の国産木を砕き、1年以上熟成させて木の子が育つ土を作ります。

  • 木の子えのきが育つ水へのこだわり

    天然えのきは自然界のお水で育ちます。
    天然えのきが育つ環境に近づけるため、重要なえのき種菌への最初の水分補給として、信州戸隠から100年以上湧き続ける天然湧水と、各種ミネラルウォーターの比較試験を行った結果、最も優れていた信州戸隠の天然湧水を使用しています。

  • 信州山里の天然えのきと厳選を重ねた種菌

    天然種は信州の山里の天然えのき茸の種。
    野生種は天然えのき茸の遺伝子を強く受け継ぐ種。
    純白系は野生種から自然発生による純白の種。
    これらを数ある種の中から厳選に厳選を重ねて選抜します。

  • 木の子えのきが育つ環境へのこだわり

    天然えのきは自然界の生きるか死ぬかの厳しい環境下で育ち、生き抜く中で美味しいえのきとなります。
    弊社のえのきも、自然界同様の生きるか死ぬかの厳しい環境となるよう、温度・湿度・CO2・光・風等を設定の上、365日休むことなく見守っています。

よくあるご質問